Kammy yummy

スイーツを愛する武器用ナースの日常

精神的にしんどいのでとりあえず読書でも

かんみです。

心に余裕がもてなさすぎて、

色々身体にも不調が出て出勤だけで大イベント。

出勤しても動悸と目眩がとまらず

仕事はミスだらけ。

ついに心療内科にいったら

なんと、休職しろと。

診断書を貰って現在休職をしております。

 

現在休職5日目ですが、

時の流れが遅いようにも早いようにも感じます。

 

不思議と職場から離れただけではなかなか

気分がはれるわけでもなく。

何も出来ない、社会から隔絶された喪失感だけが残りました。

 

休職前から約束をしていたので、

友達とランチに行っても帰ってどっと疲れが出てしまう始末。

でも何が不安なのか分からないけど

不安にかられて疲れてるのに寝付けない。

 

そんな私のまま、昨日彼に会ってみると。

 

本当にいつも通り、

もう少し気遣ってくれてもいいんじゃない?

ってくらい普段と変わらず。

 

これが私にとってとても良い効果を生んだ。

何故か涙が止まらなくなってしまった私。

 

「えっなんで泣いてんの??」

 

戸惑う彼。

 

なんでって、理由は自分でもよく分からなかった。

 

こんな私でもなんで付き合い続けてくれるのか

とか、

これからの不安

などをまとまりなくポツポツ話す私。

ただ、背中ぽんぽんしながら黙って聞く彼。

 

何かそれだけだったのに

見捨てないでそばにいてくれた

その行為が嬉しかったのかなと。

その日は安心感で久々に安眠できた。

 

 

ところで私は、燃え上がると一気に加速するタイプだ。

一時ポケモンにハマり、

わずか3日で殿堂入りするくらいにはハマる。

 

(その分鎮火するのも早い。

三日坊主を絵に書いたら私の絵になるんじゃないかと言うくらいには綺麗に3日で飽きてきたが、今回こそは続けたい…!)

 

今回も彼に話したことで、

こうして落ち込んでもいられん!

と燃え上がった私は、

まずは気持ちの整理と達成感を得るために

読書をすることにした。

 

すぐにKindleのアプリをダウンロードし

(Amazonプライム会員なのに、本がこんなに無料で読めるなんて知らなかった)

とにかく気になる本をダウンロードしまくった。

 

精神を病んで休職した時にまずやることは、

病気について知ること。

と書いたブログを見つけた。

私もネットでは色々調べてみたのだが、

本で読んだ方がいいとその方は書いていた。

なるほどと思い、検索をかけても

ことごとくサンプルまでしか読めない。

 

苛立った私が最終的に最初に購入したのが

さくらももこの永沢君のマンガだった。

 

これがものすごくシュールで面白い。

永沢君と自分の学生時代を重ね合わせながら読んでしまった。

友達にいたら絶対嫌なタイプだけど、

傍から見ていたら面白いタイプだろうなと。

 

こうして永沢君の謎の魅力に魅了され、

私の読書生活はスタートを切ったのだった。